慈弘会ロゴ医療法人社団 慈弘会

新年のご挨拶

平成30年 正月
医療法人慈弘会理事長 森光弘

平成30年戌年、明けましておめでとうございます。

本年7月29日、医療介護保険の同時改定に伴う混乱も予想されますが、大樹森クリニックは、透析患者様の安定した在宅療養生活を支援できるよう、栄養士などのスタッフが、光寿会居宅介護支援事業所『つばさ』のケアマネジャーと協働し訪問活動を展開して参ります。

また、帯広ハートサウンズもりクリニックは、昨年と同様に、市内の老人介護施設との連携を深め『看取り』を支援して参ります。また、地域貢献活動として昨年の1月から開催している帯広市認証の認知症カフェ『ハートサウンズ❤️オレンジカフェ』を今年も継続し、『介護、医療の事を気軽に話せる街角相談カフェ』として更に内容をブラッシュアップします。

新たな取り組みとして、『日本低糖質制限医療推進協会』の協力と指導に基づき、糖尿病・高血圧などの成人病予防、更に治療を正しく普及させる事を目標に昨年より活動を開始した『十勝ロカボの会』全面支援します。

個々の低糖質食事療法による実体験紹介しながら、十勝帯広の活動のプラットホームとして責任拠点を構築いたします。

さて、戌年の意味を解釈し、今年のスローガンは、

『去年までの成果を守り生かし未来発展の財産としていきましょう』

としました。

そのために、

(1)溢れ出る熱意

(2)揺るぎない決意

(3)創意工夫

(4)迅速な行動

(5)真摯な祈りと希望的確信

以上5項目を核心的価値に位置付けし、新年に臨みたいと決意しました。

本年は、旧年にも増して、みなさま方の御教示など頂きながら、職員一同一丸となって邁進致す所存ですので何卒よろしくお願い申し上げます。

医療法人社団 慈弘会

〒080-0028

北海道帯広市西18条南3丁目1番21号

tel0155-58-5076

fax0155-58-5078